育児

経験者は語る。会陰切開は痛くない話とちょこっと出産の話。

こにゃにゃちは。もかぱんです。

私は一年前に通常分娩で息子を産みましたが、なんせ会陰切開にビビってたんですよ。

なんなら陣痛とかよりもそれに一番ビビってたんですよ

というのも私の母親がよく私を産んだときの話をしてくれたのですが、お股をジョキっと切られたと何度も言うんですよ。

ハサミでやられたと。

誰がそれ聞いてビビらんのや?????????

股を切ることがある時点で相当ビビってんのに追い討ちをかけてくる母。全力で恨みました。

そんなビビリ震え上がっていた私が実際産んだ時のお話をしようと思います。

バースプランの話。

バースプランって皆さんご存知でしょうか?どんなお産にしたいかを書いて助産師さんとお医者さんにみてもらうものなんですが

私は最初に会陰切開について書きました。

私も会陰切開には人一倍怯えていましたから検索かけまくったんですよ。

会陰切開 痛い 検索 会陰切開 しなくていい 検索 とか。

それで実際しなくていい人もいるみたいなんですが、大抵は切開ありきってことがわかりました。

なので、「会陰切開はできるだけして欲しくありませんが、やむを得ない場合は私に言わなくていいのでサッと切ってください。」

と書きました。

ちなみにバースプランですが、他には「怖いけれどなんとかなると思っていますので頑張ります」(我ながらたくましいな)とか

「旦那は何をしていいか分からないと思いますので教えてやってください」とか

「へその緒とか胎盤とかグロテスクなものは見なくていいです」とか書きました。

たくましいんだかビビリなんだかわかりませんね。自分でもわかりかねます。

自分がどんなお産がしたくて、どんな気持ちかと言うことを書けばいいと思います。

不安なこととか、旦那は役に立たなさそうなので助産師さんが押してて欲しいとか、息の仕方を教えて欲しいとか。どんなことでもいいと思います。

会陰切開と同等にビビっていたもの

会陰切開はもちろんビビリあげていたわけですが、もうひとつ内診グリグリにもビビっていました。

皆さんは聞いたことがあるでしょうか?

ちゃんとした医学用語で言うと、卵膜剥離と言うそうです。

陣痛を促すものみたいです。

私は38週に入ろうかというくらいの日の妊婦検診でなんの前触れもなくやられました。

あのね、まーーーーーーーーーーーじで痛かった。指で卵膜をちょちょいと剥がすんですが

声出るかと思った。意地で出さんかったけども。めちゃくちゃへっぴり腰になっちゃったもんね。

これが陣痛に繋がって次の次の日に産まれるんだけどね!

話はもどって出産の時の話

内診グリグリで結局陣痛が始まっていよいよ産みますよって時に

何回か一生懸命いきむんですけど、5、6回いきんだところでちょっと切るね〜って言われたんですよ。

えっ!!!!!???!!

なんで言った?!!!!

バースプランに書いた意味!!!!!!

って思ったけどそういう決まりだったんかな???それで私はすかさず

麻酔しますよね?!?!

って真顔で聞いてしますよ!チクゥって麻酔をぶっ刺されてチョキんとお股を切られたわけです。

痛みは特になく、感覚って感じです。陣痛が尋常じゃないくらいキツくて痛いので、そんなことよりも

個人的には早く出してしまいたい。の方が先でした。なんでもいいから早く終わりたいこの時間。って感じでした。

結局あははは!どうにでもなぁれ!( ´ ▽ ` )って思うんです最終的には。

まとめ

私個人の感覚で言えば会陰切開は痛くなかったです。麻酔のおかげもあるのかな?

出産を控えていて、私のブログにたどり着いてくださった方にアドバイスをするとしたら

出産した勇者たちのレポートは沢山見た方がいい。色々な備えができるので。ってことと(出産レポートって調べると出てくるよ!!)

いつか終わるとだけ伝えておきますね・・・。わかってるそんな事はわかっとんじゃボケェって事は・・・

私も思ったもん。。。しおしおしゅん。。。

あと今のうちにたっくさん寝て好きなものいっぱい食べなね!!!!!!!!!

ABOUT ME
もかぱん
しゃちほこ県に住む20代。 1歳の息子と夫の三人暮らし。 鬼めんどくさがりでぐうたら人間。食べることが大好き。大好物はポテトサラダ。死ぬときは棺桶に詰めて欲しい。 育児、趣味、グルメ、ダイエット、 お得情報など皆さんの生活に役立つような色々なことを発信していきます。