育児

【名古屋ドーム】1歳児と初めてのプロ野球観戦。気をつけたい事、持ち物、設備等!

皆さんどうも!もかぱんでございます〜

先日初めて1歳の息子と一緒にプロ野球観戦に行ってきました!

なんせもかぱん、今年から野球に興味を持ち始めてやっと観戦できたのですごく楽しみにしていたんですよ!

ただ1歳の子を連れてということもあり、かなり自前に色々チェックしていったところ

かなり快適に過ごせたので、どんなことに気をつけたかなどを書いていきたいと思います!

初めてのプロ野球観戦!子連れ編!

ベビールームは自前にチェックしておく

名古屋ドームにはベビールームが完備されています。

名古屋ドーム公式ウェブサイトより引用

こんな風におむつを変えたり、授乳出来るお部屋があります。

授乳室の前には係員さんがいて、ドアを開けてくれたり、何かあった時にはすぐ対応できるように配慮されていました!

赤い★のお部屋は男性も利用できますのでパパがおむつ替えやミルクを作ってあげることも出来ますよ!

ミルクを作る時に必要なお湯も準備されていました!湯ざまし用のお水を持っていけばすぐあげることができるので、お水も一緒に持っていくことをおすすめします。

おむつ用のゴミ箱もあったので、ゴミ袋を持っていかなくても大丈夫でした。

あと、男性用、女性用トイレや多目的トイレにもベビーベットが付いているところもあります。

■2階

1塁側外野 25通路付近 多目的トイレ
3塁側内野 34通路付近 多目的トイレ3塁側外野 45通路付近 多目的トイレ

■3階

1塁側外野(25通路上部付近)多目的トイレ
3塁側内野(34通路上部付近)多目的トイレ3塁側外野(45通路上部付近)多目的トイレ

■4階

1塁側外野 多目的トイレ3塁側外野 多目的トイレ

■5階

1塁側内野 55通路付近 男性用・女性用トイレ1塁側外野 59通路奥 多目的トイレ
3塁側内野 73通路付近 多目的トイレ3塁側内野 75通路付近 男性用・女性用トイレ
3塁側外野 79通路奥 多目的トイレ

できればベビールームやベビーベット付きのトイレの近くに席を取るといいと思います。

座席を取るときは通路側やすぐ外に出られる所にする

子連れだと子どもがずっといい子にじっとしてくれる事はおそらくないと思うので

その度に周りの席の方にすみませんと言ってスペースを空けてもらうのはこちらもあちらも大変ですので

できればすぐ出られる通路側、もっといえば後ろの方のまだ周りに人がいない所に席を確保しましょう

実際私達は1塁内野のちょっと後ろの方で入り口のすぐ隣の一番前に席を取りました。

ここ!ここ!!!!

階段もないのでおむつ替えもすぐいけましたし、立てばすぐに通路だったのでここにしてよかったなと思いました!

外野の席は人が沢山いてかなり密集していたので出来たら内野側にとる事をおすすめします。

外野は熱狂的はファンも多いので圧倒されそうですしね。

ベビーカーの持ち込み

もちろん中の球場に入るまではベビーカーで入る事はできますが、席までは持っていけません。

(係員さんに聞いてみたけどダメでした。だよね〜!)

べビーカー置き場があって、そこに置いていくことになりますので必要であれば抱っこ紐などを持ってくるといいと思います。

ベビーカー置き場には鍵付きのワイヤーがおいてありますので鍵をかけて置いていきます。

ベビーカーに何か付けていたりしたら盗難にあう可能性もあるので気をつけて下さいね!

ベビーカー置き場は

■2階

1塁側内野 12-13通路間1塁側内野 18-19通路間
1塁側外野 24-25通路間
3塁側内野 32-33通路間3塁側内野 38-39通路間
3塁側内野 44-45通路間

■5階

1塁側内野 52-53通路間1塁側内野 56-57通路間
3塁側内野 76-77通路間

こちらにありますので参考にして下さいね!

飲み物について

先ほど湯ざまし用のお水を持っていくといいと言いましたが、名古屋ドーム持ち込みができないんですよ。

ただ、子ども用の飲み物であれば持ち込みができます

球場に入るときの荷物検査で飲み物は全て弾かれてしまうのですが、子どものものですといえばシールをもらえて

そのシールをはっておけば持ち込み可能です!!

ただし、他のお客さんのことを考えて、見えにくい所に入れておきましょう。

トラブルになっても面倒なのでね!

おやつやおもちゃを持っていく

できれば子どものおやつやおもちゃを持って行って

飽きた時なんかにあげるといいと思います!

息子は何故か大人しく不思議そうにみていたのでそこまで気を紛らせたりはしなくてよかったのですが

ジュースで結構紛らわせていたのでなにかしら興味を持てるものや

おやつなんかは持って行った方がいいと思います!

球場にも観戦グルメなんかが沢山ありますのでそちらで食べれそうなものを買って食べさせるのもありだと思います!!

ご飯は済ませておく

先ほども言った通り球場には沢山グルメがあり、選手がプロデュースしているものもあって

正直めっちゃたべたかった!!!!!!涙

阿部ちゃんのご飯・・・・食べたかった・・・・・・・・・

けど机もないしゴソゴソする子どもにあげながら食べるのは至難の技・・・

食べれても冷め切った悲しいご飯・・・・諦めよう。

大人しくご飯は済ませてきました。でもこれで良かったなと思いました。絶対大変。

いや、絶対に球場でご飯食うんや。っていう確固たる意志を持った勇者は子どもだけは済ませてくるといいかもしれません。

それなら大人はご飯をゆったり食べれるかも!ただ、最低でも大人二人は必要ですが!

交代して食べましょう!

もういっそのこと託児所に預ける

最終的にやっぱりこれ無理かもなと思った方!!!!

名古屋ドームには託児所があって、子どもを預けることができます。

3ヶ月〜小学校に入るまでの子どもならみてもらえるので、不安なら預けるのもありです!

その際は自前に予約が必要なので名古屋ドームのHPを確認してみて下さいね。

当日でもこれは無理だなと思ったら預かれる場合もあるそうなので、当日どうしても困ったら係員の方に確認してみて下さい。

まとめ

初めての子連れ野球観戦だったのでドキドキしましたが、自前に沢山調べたこともあってめちゃくちゃ楽しめました!

みんなで一喜一憂してすごく楽しかったし、奇跡的に息子は泣くこともなく大人しくしてくれていたのでめちゃくちゃ助かった・・・!(息子マジGJ)

名古屋ドームは思ったよりも結構子連れに優しい設備になっているので、安心して観戦することができました。

スタッフも至る所にいますので、困った時には声をかけやすいのもとってもよかったです!

そして何より勝てたので湧きまくりました

与田カン!!!来年もよろしくね!!!!
ABOUT ME
もかぱん
しゃちほこ県に住む20代。 1歳の息子と夫の三人暮らし。 鬼めんどくさがりでぐうたら人間。食べることが大好き。大好物はポテトサラダ。死ぬときは棺桶に詰めて欲しい。 育児、趣味、グルメ、ダイエット、 お得情報など皆さんの生活に役立つような色々なことを発信していきます。