音楽

[ライブレポート]メリロことメリーロックパレード2020参戦してきた!

今回はコロナ禍の中開催されたメリロことメリーロックパレードに参戦してきたのでレポートしていきたいと思います!

長くなりますがお付き合いくださいませ。

メリーロックパレード2020

二日目のレポート

今回は残念ながら1日しか参戦できなかったのでどちらも魅力的なラインナップでしたが泣く泣く二日目に行ってきました!

みての通り、いいお天気。

けど死ぬほど寒かったです。風ビュンビュン

冬フェスはやはり防寒対策は必須ですね。

わたくし今回、上下共にヒートテックを二枚重ねて行ってきました。

カイロも貼って、さらに貼らないタイプのカイロも持っていきましたが

カイロは持って行って正解でした。めちゃ暖かかった。

カイロがなかったら指先死んでた

今回はコロナ対策がかなりされており、ライブ後に必ず換気もありましたし

基本的に密閉状態にならないように扉は開けてあったので

中に入ってもかなり寒かったです。

加えて、声を出したりモッシュしたりもできないのでなかなか体が冷えるばかりだったので

皆さんかなり厚着されていました。膝掛けとかも持ってたよ。サンタさんもトナカイさんもいたよ。

入り口でチケットとcocoa(コロナ接触確認アプリ)のダウンロードを確認して

リストバンドと除菌スプレーのセットをもらっていざ入場!!

この除菌スプレーとても役に立ったし、プライベートでも使いやすそうなので嬉しい。

鞄に入れておこう。

この除菌スプレーもコロナ対策の一環みたいで、色々対策されていてすごいな〜と思いました。

至る所にアルコールが置いてあって

入る時には全員アルコール消毒してから入ります。

早速、二日目のラインナップはこんな感じでした。

うんうん、めっちゃいいラインナップ。

アガってきた。

少し腹ごしらえしてから一行は桃源郷へと向かいます。

フェス飯いいよね、最高に美味しいよね。ついつい食べ過ぎちゃうよね。

お外でみんなで食べるとおいしいね〜ってやつですね。

この後何を血迷ったか極寒の中ソフトクリームを食べる訳ですが。

会場の中の様子はというと。

まずは入り口でチケットの確認があります。

確認と言いますのは、今回コロナの対策でアーティストごとに入れる人数や、場所が決まっていて

自前に抽選に応募して当選すると、中に入ることができる仕組みになっております。

当選画面を確認して、スタンプを押してもらって、入場します。

この仕組みもコロナ対策ならではですね。本当開催に当たって色々なことを考えてくださったんだなと

感謝するばかりです。

こんな感じで、入るときに該当のアーティストを選んで確認をしてもらいます。

晴れて中に入ると

ブロックごとに区切りがあって、1m×1mになるようにテープが貼ってありました。

自分の場所はチケットに表示されています。

このテープも、スタッフさんが一生懸命貼ってくれたんだな〜と思うとじーんと来ちゃいます。

なんかこう見ると狭く感じますが、そんなに狭いとは感じなかったです。

ちょうどいい感じ。全然スカダンできるレベル。

みんな自分の枠に収まって待ち。

いざライブ!!!!

一発目はフレデリックでした。

フレデリック、始めます。

と共に演奏が始まります。久しぶりのライブ。

もう心の中はぶちアゲって感じでした。弾け飛び跳ねてた。

実際は静かに楽しんでいたよ。ジャンピングしてた。腕筋肉痛。

みんな自分の枠の中でそれぞれのノリ方でたのしみます。

人と人との距離が空いているので、後ろの方でも結構ステージが見えてよかったです。

私はチビなので基本人が前にいると全然見えないことが多いので

これは嬉しいと思った点でしたね!!

声は出せないので、拍手や手をあげるなどいったことでアーティストの煽りに応えたりノったりする感じになります。

ちょっと寂しくもありましたが

どのアーティストさんもMCや演奏では本当に楽しそうと言いますか

久しぶりのライブで皆さん感慨深いものがあるようで

声がだせない私たちなりの思いもちゃんと受け取ってくれているようでした。

マスクの中で小さく口ずさむのが精一杯。

それでも久しぶりのフェスはとても楽しかったです!!

やはり音楽は元気をくれるな〜と再度思い知らされましたね〜。

それでは私の参戦したアーティストさんのセトリを紹介していきます。

セトリを紹介

フレデリック

  1. オンリーワンダー
  2. KITAKU BEATS
  3. シンセンス
  4. 正偽
  5. Wake Me Up
  6. オドループ

大好きなKITAKU BEATSが聴けたので満足。イントロが好きすぎるんじゃ。

TOGENKYO歌わなんだったね。笑

10-FEET

  1. VIBES BY VIBES
  2. RIVER
  3. ハローフィクサー
  4. その向こうへ
  5. シエラのように
  6. ヒトリセカイ

ハローフィクサーめっちゃ好きなので嬉しかったな〜

聴いたことなければぜひ聴いてみてほしい。

おふざけ沢山してて笑った。元気でる。

Fear, and Loathing in Las Vegas

  1. Acceleration
  2. Crossover
  3. Shape of Trust
  4. Rave-up Tonight
  5. Party Boys
  6. Massive Core

Soちゃん声どこから出てるん??????????

振りがかわいいのよね。

04 Limited Sazabys

  1. Remember
  2. Any
  3. monolith
  4. fiction
  5. Kitchen
  6. climb
  7. swim
  8. midnight cruising
  9. Squall
  10. message

フォー!リミ!テッド、サザビィーズでえぇぇぇぇぇえす

右斜め前の男の子がブチアガってて楽しそうだった。

相変わらずの下ネタMC。考えすぎて考えすぎて〜

BLUE ENCOUNT

  1. もっと光を
  2. NEVER ENDING STORY
  3. バッドパラドックス
  4. VS
  5. DAY×DAY
  6. ハミングバード

2月ぶりの有観客ですごく嬉しそうだったなぁ。

つーじークッソ寒いのにノースリーブで本当笑う。かわええ。

[Alexandros]

  1. Burger Queen
  2. Kick & Spin
  3. Beast
  4. Run Away
  5. starrrrrrr
  6. 12/26以降の年末ソング
  7. ワタリドリ
  8. 風になって
  9. Adventure

Alexandrosって謎に高級感を感じるのはなぜだろう。

みんなの御御足が綺麗すぎて脚を舐め回すように見ていた。目が足りない。

ようぺ前髪自分で切ったん?ってレベルで短くなっとって可愛かった。

飲食スペースの紹介

コロナの関係もあって、食べ歩きや飲食スペース以外での飲食は禁止でした。

飲食スペースは中にも外にもありますが、外はさっきもいったように

風ビュンビュンなんで寒いです。その分空いてはいましたが。

こんな感じ。椅子は基本的にスペースを開けてから座るようになっていました。

あとは食事中はマスクもしないので、おしゃべりはしないように案内が貼ってありました。

看板を持って歩いていたスタッフさんや、メガホンで声かけしているスタッフさんもいました。

多くは語りませんが、コロナの関係でこういったルールを考えてくれて

スタッフさんも様々な声かけしてくださって、開催できたフェスなのに

もしコロナがこのフェスで出てしまったら、君たちどうしてくれんの?????????

って思うこともあってね、私はね、ちょっとおこだったよ。(怒)

ぷん!!!!!

本当正直もんや真面目にやってる人がバカを見る時代だよ!プンプン!

まとめ

そんなこんなで最後まで駆け抜けたメリロでした。どのアーティストさんも最高によかった!

嬉しそうなのが伝わってきて、こちらもニッコリニコニコでした。

感染対策で、列の出来そうな所に間をあけるように床に立ち位置の張り紙がしてあったり

通行人がごっちゃにならないようにスムーズに一方通行になるような工夫やアナウンスがあったり

退場の時も、ブロックごとの退場で密にならないように対策されていました。

コロナ対策を精一杯考えてあってすごいなと思いました。

スタッフの方もすごく大変だったと思いますし、準備もすごく大変だったと思いますが

開催してくれて感謝しています!!今後もライブやフェスが開催されると思いますが

会場の中でコロナ対策が沢山されていると思うので

是非皆さんにも個人的に対策をしっかりとって楽しんでもらいたいなと思います!

音楽って最高!!!

ABOUT ME
もかぱん
しゃちほこ県に住む20代。 1歳の息子と夫の三人暮らし。 鬼めんどくさがりでぐうたら人間。食べることが大好き。大好物はポテトサラダ。死ぬときは棺桶に詰めて欲しい。 育児、趣味、グルメ、ダイエット、 お得情報など皆さんの生活に役立つような色々なことを発信していきます。